産前産後という時期はお子様の人生の基礎を形成する大切な時期です。その時に一番身近な存在であるお母さんが心身ともに元気でいるか、体の痛みや精神的な疲れの中で過ごしているかは、お子様の成長にとても大きな影響を及ぼすと思います。

ところが、産前産後の心身の健康の大切さは、お母さん自身もしっかりと理解しているとは言いがたいのが現状です。赤ちゃんを産んで幸せいっぱいのはずのお母さんが、産後ゲッソリし、最愛の存在であるはずの我が子を前にため息をついている、なんてことも珍しくありません。そんな状況を、少しでも前向きなものに変えていけるように…今回は、私が経営するカイロプラクティック治療院でお伝えしている産後ケアを大切にしたい5つの理由をご紹介します!

産後ケアを大切にしたい理由

その1、傷ついた体を整えるために!

産後は、女性ホルモンの影響で骨盤周りの靭帯や筋肉が柔らかくなり、関節がグラグラな状態です。また、胎盤が剥がれた後の傷が体内に残るなど、文字通り傷だらけの状態です。そのような状態ですぐに育児がはじまるわけですから、腰痛などの痛みが起きやすくなるのも当たり前。痛みが気になって目の前の赤ちゃんに集中できないことも出てきます。

出産はゴールではなく、むしろ始まりです。体への負担は出産が終わるまでと思われがちですが、出産後の体は多大なダメージを受けていることを忘れずに、母体の回復を優先しましょう。

 

その2、大切な人との絆を育むために!

子育てからのストレスや睡眠不足、産後の腰痛などの不調があると「心のゆとり」がなくなるもの。産後は身近な人への気配りや思いやりの心が薄れがちになるなど、人とまともに対話することが大変になります。しかし、周囲と気持ちの良いコミュニケーションが取れるようにならなければ、子育ての協力も得られにくいですよね。子育ては一人だけではできません。パートナーをはじめ、周りの協力を得ながら子育てを進めていけるように、まずはお母さん自身が心身共に元気な状態を取り戻すことが大切です。産後ケアは、大切な人と健全な関係を築きながら子育てをするために必要なことと言えます。

 

その3、赤ちゃんとしっかり向き合い、愛情を注ぐために!

産後は、体力・気力ともに消耗し続けます。まさに、エネルギーが枯渇した状態。それでも、お母さんの多くは、赤ちゃんに愛情を与えようと奮闘します。しかし、深夜の授乳などで寝不足が続くなどして疲れが溜まる中、心が不安定になったり、赤ちゃんを疎ましく思う気持ちが芽生えてしまったりすることも…。赤ちゃんは全身で全てを感じ取ろうとしますので、そうした気持ちも伝わってしまいます。

この時期の気持ちのアップダウンは特別なことではありませんが、負の感情が赤ちゃんに向かい続ける状態は避けたいですよね。産後ケアはお母さんのためだけではなく「赤ちゃんのため」でもあります。心からの笑顔で赤ちゃんに向かい合えるようになるためにも、お母さん自身の体調を整えていくことが大切です。

 

その4、妊娠前よりも健康で美しくあるために!

産後はなかなか体型が戻らず悩む人も多いもの。しかし、産後はホルモンバランスの急激な変化により体がリセットされたような状態になっており、この時期に体のクセやズレを改善することで、正しい筋肉の使い方、綺麗な姿勢の維持の仕方を覚えさせることができます。また、食事内容やエクササイズを見直すことも効果的です。正しい産後ケアを行えば、美しく健康的な将来につながります。新しい自分を手に入れるチャンスと捉え、母体ケアに取り組みましょう。

 

その5、納得いくカタチで仕事に復帰するために!

妊娠・出産で仕事を離れ、産後は社会から切り離されたような疎外感を感じる方もおられることと思います。赤ちゃんのお世話だけでもこんなに大変なのに、仕事が始まったらどうなるの?と復帰を不安に思う人もいるかもしれません。希望した保育園や幼稚園に入れるのか、子どもが体調を崩した時の対応、職場の育児への理解など、不安要素がいっぱいですよね。産後ケアは、そうした不安に「前向きに対処できる心と体」を取り戻す上でも大きな役割を果たします。納得のいくカタチで仕事が再開できるよう、産後ケアに取り組み、健康な体を手に入れましょう。

いかがでしたか?

昔から「女は弱し、されど母は強し」と言われていますが、限界はあります。母親だから頑張らなきゃ!と、その時々を気持ちで乗り越えることができる人もいますが、疲労は確実に溜まっていくものです。

ぜひ、この妊娠・出産・育児という機会を活かして、自分自身の体、あるいはパートナーである奥様の体を労ってください。産後ケアは、新しい家族を持ったこれからの人生を、より豊かにしてくれることでしょう。

過去の記事

おせっかい隊:山口 康太

日本では数少ない、国際基準を満たしたカイロプラクター。
オーストラリアのカイロプラクティック大学を卒業後、長崎県で臨床経験を積み、2012年に地元福岡で妊娠中・産後のケアに特化した治療院「ブルームカイロプラクティック」を開業。産後のママが通いやすいように、治療院内にはベビーベッドや授乳室があり、施術中はベビーシッターによる託児サービスを行うなど、産前産後ケアを通して痛みのない快適な妊娠生活、楽しい育児生活を送れるよう健康面からのサポートをしている。

◼︎ブルームカイロプラクティック
◼︎ブルームカイロプラクティック facebookページ

【取得資格】
◼︎Bachelor of Chiropractic Science -Australia-(カイロプラクティック理学士)
◼︎Bachelor of Applied Science(Clinical Science) -Australia-(応用理学士)
◼︎International Applied Kinesiologist (国際アプライドキネシオロジスト)

【所属団体】
◼︎日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員
※WHO基準を満たしたカイロプラクターのみが所属できる団体
◼︎JCR(日本カイロプラクティック登録機構)
※WHOガイドラインを遵守した教育プログラムを修了したカイロプラクターの登録機構(ブルームカイロプラクティックは福岡市で2つしかないJAC認定カイロプラクティック院です)