『夫婦会議®︎』のツール

夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」

「わたしたち」を主語に、より良い未来に向けて夫婦で対話を重ね、行動を決めていく『夫婦会議®︎』。

夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」は、妊娠・産後・育児期のご夫婦の「対話」と「協力体制」の土台を育む『夫婦会議®︎』ツールとして誕生しました。

「家庭も仕事も両方大切にしたい…」
「もっと夫婦で協力しあえたら…」

そんな夫婦間の本音や変化に寄り添い「対話」をサポート。

産前・産後にズレが生じがちな10のテーマ「ビジョン、家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、自由時間、美容・健康、人間関係(祖父母との関係など)」に的を絞って質問や例題を設定。夫婦を世帯の共同経営者に見立てた「世帯経営」という概念を用いて「わたしたちとして、どうするか?」を考えるキッカケをつくり、大切なことを前向きな気持ちで「対話」できる夫婦関係を育みます。

家庭は社会の最小単位であり、子どもたちが最初に触れる社会そのもの。

わが子により良い家庭環境を創り出していける夫婦であるために。
互いに信頼・協力し合える夫婦関係を育んでいけるように。

あなたも「世帯経営ノート」で、妊娠・産後・育児期の働き方や暮らし方ついて『夫婦会議®︎』をはじめませんか?

対象

妊娠・産後・育児期のご夫婦
※将来の子育てを見据えた新婚・妊活中のご夫婦の皆様にもご愛用いただいています。
※ご自身用のほか、妊娠・出産のお祝い品としてご注文いただくケースも増えています。


【注意事項】
妊娠期から産褥期(産後6週間〜8週間)の妻さんは、疲労が蓄積しやすく無理が効きません。話し合いたいことが山積する時期でもありますが、この期間に『夫婦会議®︎』に取り組まれる際には、心と体の状態に気を配りながら無理のないペースで進めていただけましたら幸いです。

【法人の皆様へ】
企業・自治体・産婦人科・保育施設など、法人として導入をご検討中の方は、ぜひお問い合わせフォームより別途ご相談ください。オンラインで1時間ほど課題や目的をお伺いした上で、おすすめのプランをご提示することが可能です

商品概要

・品名:【夫婦会議ツール】夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」
・発 行:Logista株式会社
・仕 様:オールカラー/B5サイズ/全84ページ(表・裏表紙含む)
・定 価:¥ 2,200(税込)※送料は別途発生します。

認定・受賞実績

福岡市トライアル優良商品 認定(2017年)
第13回「キッズデザイン賞」子どもたちを産み育てやすいデザイン部門 受賞(2019年)
ママタスアワード2021「名もなき家事部門」ノミネート(2021年)

「世帯経営ノート」の特徴

①「書く」ことで「対話」が深まる

誰もが簡単に『夫婦会議®︎』を始められるよう、慣れ親しんだノートブックの形態を採用。世帯経営ノート内の多種多様な問いに対して、自分の感情や考えを書き出しながら話し合う内に、自分自身やパートナーとの「対話」を深めることができます。

・気持ちが整理され、思考がクリアになる
・言葉にならない感情ほど、言語化される
・自分が本当に大切にしたいことが分かる
・客観的な視点や、冷静さを保てる
・深く考える機会につながる
・優先順位をつけやすくなる  
など

「書く」ことの効果を最大限に活かせる点が特徴です。
講座やカウンセリングのように善意の第三者として夫婦の間に介在し「対話」をサポートします。

※夫婦で未来をデザインする「夫婦会議ノート」でも、同様に「書く」ことを重視しています。

②夫と妻 双方の視点・多様なライフスタイルを尊重

全国のさまざまな子育てご夫婦に活用頂けるように、産後離婚やセックスレスを経験された方、ワンオペ育児の方、障がいのあるお子さんを育てている方など1,000人以上のパパ・ママの産後・育児期の気持ちを元に開発。

産前産後に知っておきたい・考えておきたい情報を踏まえつつ、全体を通して「夫と妻の双方の視点を尊重すること」「夫婦の数だけ答えがあること」に配慮した表現やつくりを心掛けています。

③本音を引き出す問い・対話の道筋を支える構成

「対話」は「問い」が要。テーマごとに互いの本音を前向きに引き出す質問や例題を設定し、同時に「対話」までの道筋をサポートする構成に仕上げています。
「気持ちが通じた」「脱線せずに話せた」「夫婦間では思い付かないような問いの数々に助けられた」「自分からは切り出し難い話題にもフラットに向き合えた」などと好評です。 

④視野を広げる情報・「対話」のコツが満載

一方の意見に偏りすぎず、視野を広げて「対話」を重ねられるように、「キャリアデザインの観点/子どもの成長の観点/産後ケアの観点/周囲との結びつきを深める観点」に基づく情報を随所に収録しています。

また、「何から話し合えば良い?」「気持ちをうまく言語化できない」「すぐに喧嘩になる」というご夫婦にも、夫婦会議の進め方・環境づくりのコツ、対話のコツなどを紹介したページが助けになります。

わが子へ…身近なパートナーシップの参考に

完成した「世帯経営ノート」には夫婦の軌跡が刻まれます。子どもたちにとってそれは、最も身近なパートナーシップのサンプル。「自分なりの答え」を導き出す際の、一つの参考になります。

「世帯経営ノート」は夫婦の対話と協力体制を育む『夫婦会議®︎』ツールですが、完成後は夫婦の絆を感じられるメモリアル品として、将来的には、お子さまが成人・結婚などで巣立つ際の「はなむけ」としてお祝い品にもできるよう、最終ページに「わが子へ(父から子へ/母から子へ)」というページを設けています。

ユーザーの声


・家事や育児を”手伝う”という感覚がなくなった。妻も喜んでくれています!
・テーマや具体的な問いがあるおかげで、ストレス無く話し合いが進みます。
・夫婦喧嘩が増えていたなか、落ち着いて話し合うキッカケができました。
・夫婦で協力し合えるようになり、子どもたちの笑顔が明らかに増えました。
・表面的な家事シェアではなく、本質的なコミュニケーションに繋がります!
・家事や子育てだけではない「妻のイライラの理由」がようやく分かりました。

・産後のモヤモヤを夫に理解してもらえた。言葉にする機会ができて良かった!
・子どもが産まれた全ての夫婦におすすめしたい!会社でも配布してほしい。
・育休中に取り組んで正解!お互いの仕事上のキャリアを相談し合う機会になった。
・子育てが始まって以来、数年ぶりに夫婦だけでデートするキッカケになりました。
・夫目線でも妻目線でもない、どちらの気持ちも尊重してくれる世帯経営ノートに感動! 
本ではなく、自分たちなりの答えを書き込める「ノート形式」というのが良い!

 

夫婦で未来をデザインする「夫婦会議ノート」

「わたしたち」を主語に、より良い未来に向けて夫婦で対話を重ね、行動を決めていく『夫婦会議®︎』。

夫婦で未来をデザインする「夫婦会議ノート」は、ライフステージや世代を問わず、すべてのご夫婦の「対話」と「協力体制」を継続的に育む『夫婦会議®︎』ツールとして誕生しました。

『夫婦会議®︎』を習慣化したい」
「自由な議題で『夫婦会議®︎』を楽しみたい」

そんなお声を踏まえ、日々のちょっとしたことから大切なことまで「対話」ができる・楽しめる夫婦関係づくりをサポート。『夫婦会議®︎』?難しそう…というご夫婦にも、「対話のコツ」や「議題例」のページを参考に、カンタンに始めていただけます。

「わたし」だけでなく「わたしたち」だから描ける今と未来がある。

楽しく、時に真剣に。
あなたも「夫婦会議ノート」で、夫婦・家族の明るい未来に向けた『夫婦会議®︎』をはじめませんか?

対象

すべてのご夫婦
※ご自身用のほか、結婚のお祝い品としてご注文いただくケースも増えています。

【注意事項】
妊娠期から産褥期(産後6週間〜8週間)の妻さんは、疲労が蓄積しやすく無理が効きません。話し合いたいことが山積する時期でもありますが、この期間に『夫婦会議®︎』に取り組まれる際には、心と体の状態に気を配りながら無理のないペースで進めていただけましたら幸いです。

【法人の皆様へ】
企業・自治体・産婦人科・保育施設など、法人として導入をご検討中の方は、ぜひお問い合わせフォームより別途ご相談ください。オンラインで1時間ほど課題や目的をお伺いした上で、おすすめのプランをご提示することが可能です

商品概要

・品名:【夫婦会議ツール】夫婦で未来をデザインする「夫婦会議ノート」
・発行:Logista株式会社
・仕様:表紙カラー/中面モノクロ/B5サイズ/全62ページ(表・裏表紙含む)
・定価:¥ 1,100(税込)※送料は別途発生します。

「夫婦会議ノート」の特徴

夫婦会議ノートでは、次のような工夫で「対話ができる・楽しめる夫婦関係づくり」をサポートしています。

①テーマ別に計「77個」の議題例を収録

何から話し合えば良いか分からない、つい言い争いになってしまう、気持ちをうまく伝えられない…など、夫婦で話し合うことに難しさや苦手意識があるご夫婦にも、前向きに「対話」を進めていただけるよう「対話のコツ」や「夫婦会議のテーマ・議題例(77個)」を収録。

特に、議題例は「ビジョン、家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、自由時間、美容と健康、人間関係、コミュニケーション」などのテーマごとに分類しており、幅広い視点で「対話ができる・楽しめる夫婦関係」づくりをサポートしています。

「共同作業」を生み出すデザイン

夫婦会議ノートのメインコンテンツ「議事録ページ」は、とてもシンプル。日時、場所、議題、目的、会議の種類、チェックイン、メモ(方眼)、まとめ、次回に向けて、感想という最低限の項目で、「対話の道筋」を支える構成に仕上げています。

また、メモ(方眼)スペースを横長にデザインすることで、夫婦間の「共同作業」を促進!ふたりの間に夫婦会議ノートを広げ、真っ白なページを「わたしたち」で埋める。共通の議題に夫婦で向き合い、一緒に考え、「わたしたち」で答えを創り出す経験を重ねるうちに、「対話ができる・楽しめる夫婦関係」が育まれていきます。

 

③1冊で「24回」!積み重ねで対話力が育まれる

メインコンテンツ「議事録ページ」は、見開きで1回分、1冊で「24回」の『夫婦会議®︎』が行えるようになっています(例:月2回で、年1冊活用)。議事録ページには「次回に向けて」という項目があり、一度の『夫婦会議®︎』でまとまらなかった内容を次回に持ち越すことも可能です。

1回限りでなく継続的に『夫婦会議®︎』に取り組み、書いて話して気持ちを見える化する経験を重ねるうちに、「対話ができる・楽しめる夫婦関係」が育まれていきます。

ユーザーの声


・何から話し合えば良いか悶々とする中、豊富な「議題例」のおかげで優先順位がつけられました。
・ペンを片手に実際に「書く」ことで、自分の気持ちや考えを言葉にして伝えやすくなりました。
・リビングに飾っています。普段から気軽に話し合えるようになり、悩みを抱えずに済んでいます!
・文字だけでは無く、図や絵を書いて説明したり写真を貼ったり。いろいろと工夫できる楽しみがある!

・「夫婦会議ノート」3冊目に突入!定期的に「対話」する習慣が身につき、不毛な喧嘩もなくなりました。
・ふたりの間に「夫婦会議ノート」を広げると、一緒に考える雰囲気が生まれて話し合いが前向きになりました。
・「文字にお互いの感情が表れてるね」と、ときどき「夫婦会議ノート」を見返して思い出に浸っています(笑)
・旅行の計画などの楽しい話題から、引越しやお金の事など面倒な話題まで広く話し合えるようになりました。

・アプリでのスケジュール共有だけでは難しい細かなタスクやニュアンスを話し合える点が気に入っています。
・カップルの時から愛用中。結婚に向けた話し合いで、苗字や家計管理などの大切なことを納得して決められました。

 

メディア掲載実績

※2023年10月時点(順不同・一部抜粋)

夫婦の対話メソッド『夫婦会議®︎』は、専用ツール「世帯経営ノート/夫婦会議ノート」をはじめ、講演・講座・研修の様子など、各種メディアの皆さまに取材いただいています。ありがとうございます!

【メディアの皆様へ】
取材・出演・コメント・執筆のご依頼など、「結婚・妊娠・産後・育児期の夫婦を取り巻く課題」「子育て支援・子どもたちの未来」に関する報道企画へのご協力は、積極的に受け付けております。
『夫婦会議®︎』がお役に立てるシーンがあれば幸いです。お気軽にご相談ください!

世帯経営ノート・夫婦会議ノート オンラインストアにて好評発売中!ご購入はこちら

新着記事News

【開催報告】男女共に育休時代の「子育て×働く」のヒントに!『夫婦会議®』のススメ @・・・

夫婦会議の実践会|6/8(土)@オンライン

パパ&ママのための「夫婦会議の始め方講座」|5/28(火)@オンライン

【キャンペーン】第2弾!子どもたちにバトンを繋ごう!先着50名様に『夫婦会議®︎』ツ・・・

【追加開催決定】夫婦の対話を支えるプロになろう!認定講師「夫婦会議サポーター®︎」5・・・

夫婦会議ナビとは

「夫婦会議ナビ」は、夫婦の対話メソッド『夫婦会議®︎』に関する情報をお届けするプラットフォームです。結婚・妊娠・産後・育児期の夫婦の対話とパートナーシップづくりに役立つ情報が満載!特に、夫・妻という関係に父・母という“親としての役割”が加わるパパやママが、夫婦で子育てを楽しく協力し合い、子どもたちにより良い家庭環境をつくり出していけるよう、多様なコンテンツを提供します。

夫婦会議ツール「世帯経営ノート」「夫婦会議ノート」に収録されている10の基本テーマを中心に「わたしたち」で答えをつくるキッカケをお届けします。

収録されている10の基本テーマ

  • ビジョン
  • 住まい
  • 家事
  • セックス
  • 子育て
  • 自由時間
  • 仕事
  • 美容と健康
  • お金
  • 人間関係(祖父母との関係など)